平成29年10月22日開催 企業体験ゲーム“ダイナミズム”

会社経営のしくみや町の活性化など学校では体験できない社会の色々を学ぶことができます。

起業体験ゲーム

ダイナミズムとは

「製造業」「小売業」「飲食業」「農業・畜産業」「レジャー産業」の5業種の中からプレイヤーが業種を 選択し、キューブとカードを使って5年間のサイクルの中で ① 収入を上げ資本を倍以上に増やせるか
② 人を3人以上雇用できたか
③ 他の人と協力して地域(コミュニティー)を活性化できたか
を競う体験型の経営学習ゲームです。 このゲームを通じて会社の経営のしくみや町の活性化など学校では体験できない社会の色々を学ぶことが出来ます。

講師 林 真人 氏

株式会社ホライズンワークス代表。
ワーク形式の研修開発のエキスパート。専門家に対するコンサルティングに長く従事しビジネスや事象をモデル化する能力に長けている。
著書に「社会保険労務士が年収1000万円稼ぐ一番シンプルな方法(同文館出版)」がある。

開催要項
【日 時】:平成29年10月22日(日) 10:30~17:00
【会 場】:木の国サイト情報館 南アルプス市上今諏訪850-1
【講 師】:林 真人 氏
【参加費】:1,000円(子供お一人)お弁当は費用に含みます。※大人の方でお弁当を頼まれる方は別途500円をいただきます。
【対象者】:小学生、中学生のお子様(小学3年生以下は大人のサポートが必要ですのでできる限り親子でご参加ください。)
【持参品】:筆記用具、電卓
【定 員】:20名

介護事業所の経営に関することは三井社労士行政書士事務所にお任せ下さい!

  • お役に立てる理由

    三井社労士行政書士事務所はC-SRの会員であり介護保険法の深い勉強、各地域でのケーススタディを共有しております。

    お役に立てる理由

  • 介護事業開業の味方

    介護事業の開業サポートとして、法律、助成金や許認可申請、採用規程、その他開業に必要な知識を備えております。

    介護事業開業の味方

  • 労務管理・各種手続き

    労務管理、各種お手続き。介護事業所としての一般手続き、採用、人員配置・管理も含めてサポートを行っております。

    労務管理・各種手続き

三井社労士行政書士事務所は介護経営研究会(C-SR)の会員です。

三井社労士行政書士事務所が所属する介護経営研究会(C-SR)とは、全国の介護事業経営に特化した社会保険労務士で構築されたネットワーク団体です。
三井社労士行政書士事務所は、介護保険を把握したプロ集団との連携により、より良い情報をご提供いたします。C-SRは、労務関連の支援(人員配置・労務管理・助成金ほか)と介護保険法上の許認可申請などをはじめ、様々な情報とノウハウを全国でデータベース化し、各地域の介護事業所の正しい経営支援を行う介護事業に強い社労士の団体です。介護経営研究所では、介護に関する法律や業界について学び、それを地域の介護事業経営に活かすべきと切に思っています。

「大競争時代を生き抜くための介護事業所の労務管理」を出版

この度私が所属している「介護経営研究会(C-SR)」のメンバーによる共著本(三井も共著者として加わらせていただいております。)
「大競争時代を生き抜くための介護事業所の労務管理」が5月20日に発売されることとなりました。
この本が、多くの介護事業所の皆様に愛読され日頃の労務管理の参考にしていただけたら嬉しく思います。

▶「amazon.co.jp」よりご購入出来ますので、ご興味のある方はリンク先をご確認下さい。