介護事業開業の強い味方!

C-SR(介護経営研究会)の会員である

介護保険法と介護事業経営を熟知 それは三井社労士行政書士事務所が、C-SRの会員だからです!
三井社労士行政書士事務所は、C-SR(一般社団法人 介護経営研究会)の会員です。このC-SRでは、「介護保健法を会員が深く勉強し熟知すること」「会員が実地にて経験してきたケースを共有し、介護に特化したエキスパートの社会保険労務士となる」という目的のもと、定期的な勉強会を開催し介護事業所のお役に立てる存在であるべく邁進しております。実際に起こった実地での出来事を共有する事で、現時点で必要的確である対応を常にリサーチしております。

顧問派遣によるコンサルタント

C-SRの会員 所属するC-SRには介護業界における専門家(顧問)が多数おります。
よって、必要に応じ、その顧問とともに介護事業所へのコンサルティングをすることも可能となっております。そのため、介護事業所のみなさまにいち早く最新の情報を提供することができるとともに、時代の流れに沿った的確なアドバイスができます。
「実地指導事前準備方法」「法令順守に基づいた経営改善」「人材育成」「リスクマネジメント」「介護事業開設支援」「介護事業運営支援営業改善やプロ管理者養成」「介護報酬・請求業務Q&A」「介護保険法対策」など様々な得意分野や実績を持った顧問と共に介護事業所経営者の皆様をサポート致します。

豊富な実績

C-SRの会員 これまでも数多くの介護事業所さまのお手伝いをさせて頂きました。
市や都道府県への許認可申請から始まり、求人~採用(それに伴う人員配置)、そして助成金と、事業立ち上げの段階から私たちがお手伝いをさせていただくことによって、少しでも経営者の方の負担を減らし、さらに利用者の方々が快適な生活を送ることのできる、末長く行っていただける介護経営・事業のことを考えた環境作りを目指しております。